スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビール酵母と放射能について解説

エビオス




ビール酵母が放射能被害を防」というのが、当ブログのアクセストップ記事でございます。
東京や関東の方から多いので、やはり皆さん心配されているのだろうと思います。

 さて、前回記載させて頂いた、「ミネラル含有熱処理酵母に放射線障害を防護する効果」のレポートを噛み砕いて説明してみようと思います。




<まとめ> 
 ■ ビール酵母をとかした液体を注入したマウス(哺乳類)に、致死量のX線をあてた実験をした
 ↓
 ■ その結果、ビール酵母を注射したマウスの30日後生存率が段違いに高かった
 ↓
 ■ よって同じ哺乳類である人間がビール酵母を摂取した場合、放射線被曝しても生存率が高いと思われる

  ざっと言えばこのような実験レポートです。



その理由は研究途中との事ですが、


<仕組み>

 ■ 放射線を浴びると細胞の中に活性酸素が発生する事が知られている
 ↓
 ■ 活性酸素は人体に有害であり、DNAを傷つけやすい
 ↓
 ■ ビール酵母に含まれる抗酸化ミネラルの亜鉛酵母や銅・セレン酵母は、活性酸素を消去する機能を持つ
 ↓
 ■ よって活性酸素を無くすことでDNAの損傷が防ぐ事が可能となり、異変の予防になっていると思われる

                                                  …との事です。



 先のカテゴリでも述べたと思いますが、今回のメルトダウンの前よりビール酵母のエビオスを愛用しておりまして、事前にセレンや亜鉛が体の中に含まれる重金属の身代わり地蔵的な役割をしてくれる仕組みを知っていたので、すっと理屈が頭に入ってまいりました。

 そもそも通常の効果はどのようなものなのでしょうか。この放射線被害を抑えるという話以外に、エビオスを飲み続けて感じた事を書いてみます。


< メリット >


 ・胃腸の調子が良くなるので、食事がおいしく感じます。
 ・恐ろしく快便になります。
 ・不思議な事に、朝いつまでも寝てたい私がパッチリ目が覚めるようになりました。
 (私だけでしょうか……)嬉しい副作用です。
 ・2,400錠もあるので、1ビン全て消費するのに1年以上かかりました。

 ・なお…「ドバドバ」については……あまり分かりません(謎)



< デメリット >


 ・独特の匂いがあります
 ・一回10粒飲むのですが、結構沢山の量で飲みにくいです。
 (上記二つは慣れれば平気です。)
 
 ・胃腸の調子が良くなり、食欲が増すので…太ります(笑)
 ・プリン体が結構含まれているので、尿酸値が高く痛風気味の方は要注意




< 結論 >

すーぱー

セレンが沢山ふくまれている、スーパービール酵母Zなんかも良いと思いますので、心配な方は服用してみては如何でしょうか。レポートを読む限り、放射線に対して何もしないよりは遥かに有効だろうと思いますし、またエビオス自体そもそも食用なので、お勧めしたいと思います。す。
 





 因みにエビオス2000錠の相場ですが、2,480円が定価、1,600円ぐらいならかなり安いです。
1200錠なら、1,000円切ってたら迷わず即買いで!。「強力わかもと」はなんだか割高感があってまだ試しておりません。

 なお、私はキリン堂で売っているのを直接買うので錠数を間違える事はありませんが(ビンの大きさで一目でわかる)、ネット通販で買う場合は、1ビンの錠数をよく確認して買ってくださいね。


 
スポンサーサイト

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

プロフィール

鋳物堀 田吾作

Author:鋳物堀 田吾作
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。