スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビール酵母と放射能について解説

エビオス




ビール酵母が放射能被害を防」というのが、当ブログのアクセストップ記事でございます。
東京や関東の方から多いので、やはり皆さん心配されているのだろうと思います。

 さて、前回記載させて頂いた、「ミネラル含有熱処理酵母に放射線障害を防護する効果」のレポートを噛み砕いて説明してみようと思います。




<まとめ> 
 ■ ビール酵母をとかした液体を注入したマウス(哺乳類)に、致死量のX線をあてた実験をした
 ↓
 ■ その結果、ビール酵母を注射したマウスの30日後生存率が段違いに高かった
 ↓
 ■ よって同じ哺乳類である人間がビール酵母を摂取した場合、放射線被曝しても生存率が高いと思われる

  ざっと言えばこのような実験レポートです。



その理由は研究途中との事ですが、


<仕組み>

 ■ 放射線を浴びると細胞の中に活性酸素が発生する事が知られている
 ↓
 ■ 活性酸素は人体に有害であり、DNAを傷つけやすい
 ↓
 ■ ビール酵母に含まれる抗酸化ミネラルの亜鉛酵母や銅・セレン酵母は、活性酸素を消去する機能を持つ
 ↓
 ■ よって活性酸素を無くすことでDNAの損傷が防ぐ事が可能となり、異変の予防になっていると思われる

                                                  …との事です。



 先のカテゴリでも述べたと思いますが、今回のメルトダウンの前よりビール酵母のエビオスを愛用しておりまして、事前にセレンや亜鉛が体の中に含まれる重金属の身代わり地蔵的な役割をしてくれる仕組みを知っていたので、すっと理屈が頭に入ってまいりました。

 そもそも通常の効果はどのようなものなのでしょうか。この放射線被害を抑えるという話以外に、エビオスを飲み続けて感じた事を書いてみます。


< メリット >


 ・胃腸の調子が良くなるので、食事がおいしく感じます。
 ・恐ろしく快便になります。
 ・不思議な事に、朝いつまでも寝てたい私がパッチリ目が覚めるようになりました。
 (私だけでしょうか……)嬉しい副作用です。
 ・2,400錠もあるので、1ビン全て消費するのに1年以上かかりました。

 ・なお…「ドバドバ」については……あまり分かりません(謎)



< デメリット >


 ・独特の匂いがあります
 ・一回10粒飲むのですが、結構沢山の量で飲みにくいです。
 (上記二つは慣れれば平気です。)
 
 ・胃腸の調子が良くなり、食欲が増すので…太ります(笑)
 ・プリン体が結構含まれているので、尿酸値が高く痛風気味の方は要注意




< 結論 >

すーぱー

セレンが沢山ふくまれている、スーパービール酵母Zなんかも良いと思いますので、心配な方は服用してみては如何でしょうか。レポートを読む限り、放射線に対して何もしないよりは遥かに有効だろうと思いますし、またエビオス自体そもそも食用なので、お勧めしたいと思います。す。
 





 因みにエビオス2000錠の相場ですが、2,480円が定価、1,600円ぐらいならかなり安いです。
1200錠なら、1,000円切ってたら迷わず即買いで!。「強力わかもと」はなんだか割高感があってまだ試しておりません。

 なお、私はキリン堂で売っているのを直接買うので錠数を間違える事はありませんが(ビンの大きさで一目でわかる)、ネット通販で買う場合は、1ビンの錠数をよく確認して買ってくださいね。


 
スポンサーサイト

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

サンクコストの切り捨て

 
 
 火力発電所

地震により火力発電所も大ダメージで、夏までだけではなく、この冬にも計画停電は及ぶとの見方が出ています。

コチラ

 弊店でも、地震前に発注していた設備什器が停電等で生産出来ず、やっとこの25日に到着する段取りになったところです。私の店は計画停電とは関係のない地域ではありますが、我々経営者にとっては「電力の安定供給が出来ない場合、仕事が成り立つのか?」という話が頭をよぎります。

 ガソリンは潤沢にあるので、自家発電機を備えつければ大丈夫でしょうが、ビルの一角を借りてオフィスを持っているような、自家発電機を勝手につけられない場所等で仕事をしている経営者はどうなのでしょうか?
経営者に必須条件として考えている事の一つに、「サンクコストの切り捨てが決断できるか」という事が御座います。



【サンクコストとは?】

 サンクコストとは、「埋没費用」・・・投資したのに回収できない費用とお考えください。

ウィキの説明がが分かりやすいので引用しますと、

 1800円で買った映画のチケットを無くしてしまった

  ここで取る方法は?

 ①再度1800円のチケットを購入し、合計3600円支払うことで映画を楽しむ
 ②無くしたチケットは諦めて、2時間の時間を別の事に使う

無くしたチケット代1800円…どうしても取り返しが出来ない費用…、「サンクコスト」と言います。




 株の取引の話でもよく引き合いに出されますね。今日は下がったけど、この株は上がるはず、上がるはず…と、ズルズル損をすると。今まで事業に投資した費用をあっさり諦める事ができるか?この決断力が出来るかできないか…これが経営者に必要な決断力だと思います。損切りを確定させる…この決断力は大切です。

 中国に誑かされた役人やマスコミの口車に乗せられ、人件費で頭いっぱいになってカントリーリスクを無視し、中国に工場の投資をした愚かな大企業が沢山あります。その結果は言うまでもありません。技術だけ盗まれ、結果的に自分の首を絞めましたね。ワイロ横行の現状や、国策ストなどの国民性を見誤った事を素直に認め中国に投資を工場等をあっさり売却できるか?引き上げをできるか?こういった話を基にサンクコストの切り下げる重要性を説いておりました。

 【さっさと引っ越し】

 今現在、ネットと頭を使えばいくらでもビジネスチャンスは転がっています。電力供給の不安定な関東に要る必要もありません。一極集中の弊害を避け、思い切って本社、営業所を一時期移転させるのも、一つの方法ではないでしょうか。現在の企業にとってパソコンが使えなくなったり、サーバーが止まったりする事は、致命傷にもなりかねません。IKEAのように拠点を迅速に関西に移すのは賢明な判断だと考えます。

 【農業…日本人として無念】

 残念ながら、「実被害」及び「風評被害」で、北関東、原発周辺域の農業は壊滅です。厚生労働省が「赤ちゃんに飲ませるな」と言う程、水が汚染されていますので、それを吸った植物は…。 ひまわりは放射能で汚染された土壌を9日でキレイに出来るとの事です…ソースはこちら土壌汚染を浄化する驚異のヒマワリ!

 冷静に考えなければならないのは、その吸収した汚染物質はヒマワリに取り込まれるわけですよね。植物ではヒマワリだけが放射性物質を取り込むのか?取り込みの度合いの差はあれ、他の植物も吸収するのでは…と考えるのが自然です。

 産地偽装をして市場に出す…、怪しい業者に安く買い叩かれ冷凍食品などに使われる…
まともに商売になるのかといえば…いばらの道のような気が致します。

 勿論、頭を使って今までの事業を継続させていくことも大事です。しかし、今までの費用をサンクコストとして考え、その土地を何か違うことに使う事も、一つの選択であると思います。商売というのは、最初にレール敷いた奴が強いのです。地方自治体が率先して行動する…広さを生かし中間処理施設を受け入れる、六ヶ所村の様に廃棄処理施設に使う…オーランチオキトリウム栽培プールにする等…どうなんでしょうかね。

 いずれにしても国が折れるほどの由々しき事態…。個別補償など痴れています。国は家族を守ってくれません。首を吊ってからでは遅いのです。目をそむけたくなる現状ですが、目をつぶって復興までの夢を見ているのではなく、しっかり目を開けて厳しい現実をとらえ、今からの生き方を考えて行くのも一つではないでしょうか。



 ※ あくまでも私の考え方であり、他人様の意見を否定している訳ではありません。
  お一人お一人様の意見はそれはそれで正しいと思っています。

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

朗報! ビール酵母も放射能を防ぐとの検証結果

 


グーグルやヤフーの検索で来られた方へ
下記のソース先を自分なりに解読してみました。

ビール酵母と放射線被害についての因果関係は、コチラの新しい別記事を御覧頂ければ分かり易いかと思います。↓

http://tagosakuga.blog79.fc2.com/blog-entry-54.html



チェルノブイリの首飾り



最近、何をするにもテレビ・ラジオをつけっぱなしジャーマンスープレックスの状態で仕事をしておりまして、深夜の保安院の会見をぶっ続けで朝まで見たりしている状態でございます。

 先日、ニュースレターの添付資料といたしまして、体内被爆を防ぐためにとろろ昆布が良いという情報をお伝えさせていただきました。

 ところがなんと翌日、どこかの番組で「わかめ・こんぶが良いというチェーンメールはガセである」と、ハーン兄弟のようにハゲ散らかしたコメンテーターが「許せない」なんて言ってましたが、私は「適当に良い子ぶるな」と申し上げたく存じます。
 

 今回の「とろろ昆布、わかめによる被爆防御法」について私が独自に調べた結果を簡潔に述べさせていただきたく存じます。



①  事故原発から出た放射性物質である(放射性)ヨウ素(半減期約8日間)が体内に取り込まれた場合、
  放射性ヨウ素の30%近くは、喉下にある「甲状腺」に集まってしまう

②  放射性ヨウ素の発する放射線により、甲状腺付近にある体内細胞のDNAが傷つけられ、今すぐでは無い にしろ比較的長期的なスパンで甲状腺癌が起こる確立が高くなる
 
③ しかし、昆布やわかめに含まれる「(安定)ヨウ素」を事前に取り込んでおけば、万が一「放射性ヨウ素」を体内に取り込んでしまったとしても、既に甲状腺はこんぶの(安定)ヨウ素でいっぱいである為に放射性ヨウ素は甲状腺にとどまることができず、そのまま体外排出される可能性が高くなる

④ よって、、万が一「放射性ヨウ素」を吸い込んでしまっても甲状腺に留まり難く、癌化する可能性は低くなり「体内被爆」のリスクを減少させる効果がある



 わけです。


 但し、昆布が何でもかんでも有効であるわけではない点にも気をつけなければなりません。「放射性ヨウ素のみ」にしか効果は無く、ウランやプルトニウムは勿論、セシウム等の別の放射性物質を吸い込んでしまった場合には別の場所で体内被曝をし続けるという事を忘れてはいけません。

 あくまでも限定的ではありますが、何も対策をしないより断然良いというわけでございます。

 しかも昆布とかわかめとか体に良さげですよね…。因みにうちのじいさん85過ぎですが、漁師のせいなのか昆布やアオサ等の海産物を食べまくってきたためにハゲなんてトンでもなくまだ頭髪の1/4ほど黒髪ですよ(本当)。頭部が気になってきている方は、昆布やわかめの海産物がオススメかもしれません。


 話を戻しましょう。


 甲状腺がんになるのか?という検証についてですが、チェルノブイリ原発事故の後で子供たちに甲状腺がんが多発し、その手術痕が「チェルノブイリの首飾り」と揶揄されたぐらい多発した事により、事実上関係は深いと考えます。(上部画像参照)

 そんな被爆防御効果をさらに高めるという検証があったことがわかりました。「ビール酵母」です(理由は下記リンクを御覧頂きたい)。

 ちなみにビール酵母は、「エビオス」「強力わかもと」などの名称で販売されており、キリン堂で簡単に手に入ります。理由は伏せますが、個人的に地震の前から愛用しておりまして、私の手元には1びん丸々残っており田吾作的には安心ではございますが、早速被爆地域の東京の妹、および盟友であり同時期に某銀行を退職した同期ののM浦君に至急宅急便で送ったわけでございます。

 さらに、放射性ヨウ素を吸う6時間前までに食べなければならないといわれるとろろ昆布に対し、被爆後にも一定の効果があるということでありますから、至上最も美しい光で、美しさの為に直接見ると死ぬと言われる「チェレンコフ光」とはまた違った美しさを持つ、一筋の光と言った所でしょうか。


 なお、妹およびM浦君が放射線防御の為「エビオス」、「わかもと」を開封し口にした際には、「あ、そうそう……それ2,000円したから」と、費用を回収する予定である事は謂うまでもない訳でございます。



 ↓ ソースはコチラ
放射線被ばく障害の治療剤に展開





テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

プロフィール

鋳物堀 田吾作

Author:鋳物堀 田吾作
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。